無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『マローーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーース/あと3つ』
今夜は、現在-17℃。

 

連日、マロース日和。



今年は本当に冬らしい冬。おかげで、毎朝、トイレを解氷する作業から始まる。今回の公演期間中暖かかったのは、休演日だけだったような。



今日も沢山の方におこしいただいた。誠に有難うございました。



マロースもあと3回。



といっても、明日は2つ消化するから、実質、あっとゆう間に終わってしまう。本当にあっとゆう間。



ですが、勿論、3回とも、瞬間瞬間に生まれます。



お待ちしてます。



すいつ

| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(1) | - |
『マローーーーーーーース/あと4つ』
 
マロースの衣裳担当のガズーから、メールで送られて来た写メ。



本番明ける前に、1月8日だったか、富良野から飛んで行ったのだけれど、遠くから応援してくれてる。



衣裳のあちらこちらにガズーが宿るよ有難う。



またあの頃から随分変わったよガズー。



20日までで飛んで行った演出助手の城田美樹ちゃん、筆本聡が暴走してるよ。



遠くから近くから応援して下さる方々に本当に本当に本当に感謝している。



あと4つなんだけれど、どれも見逃せない、どれも新しい、どれも生きのいい、そんな世界を一緒につくりに来て下さい。



お待ちしてます。



すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(1) | - |
『いつ来ても新しいマロース。ラスト6』
昼は、滝川高校の一年生の人らが見てゆきました。



反応が素直でぼくらも楽しかった舞台。



どんな制約も本当はないのだけれど、つい制約をつけてしまっていることが自分にはあるのだけれど、若い人らは好きに反応してくれてる気がして、本当に気持ちいい。



有難い。



おかげで、これからまた新しい舞台が生まれるよ。



生まれるところに立ち会いに来て下さい。

image.jpeg
生まれる。

image.jpeg
生まれる。



すいつ

そうそう。



劇と同時に、太田の前説が、ものすごいことになっている。



あれは、芸だ。



前説芸。
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(6) | - |
『マロ3』
劇をすると沢山の方に再会する。



ほんの何週間かぶりだったり、半年ぶりだったり、1年ぶりだったり、数年ぶりだったり、する。



再会は嬉しい。



独身だった人があるとき結婚して、妊婦姿で来たかと思えば、次には赤ん坊と共に来て、その子が一人で歩き出し、会うたびに大きくなるなんてこともある。



とにかく、再会は嬉しい。



初日の晩は、初の試み、舞台終了後のアフタートークとゆうのをやった。なんだか照れくさかったのだけれど、お客さんと面と向かって対峙することもそうないし、いつも暗がりから観てるお客さんも、ライトあてられてちょっと緊張した感じで、お互いにくすぐったい時間で笑えた。



28日にまたあるのでよろしくどうぞ。あ、そうそう、バックステージツアーなどもあるの。
よろしくどうぞ。



明日は高校生に。



すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(5) | - |
『初日があきました』
一ヶ月の稽古があっとゆう間で気がつけば初日。



はじまった。



こわいこわい初日だった。



こうゆう気持ちは、そうない。



本当に、そうない。今までになかったような。だからこわかった。でも、よかった。またこわくなったっていい。どんと来い。むしろ来い。



これから、いっこいっこ、こわさでもなんでも瞬間瞬間に味わってゆこう。そうすれば大丈夫な気がする。



どうぞ何度も足を運んでください。



常に新しい舞台をめざします。



頑張ります。



すいつ



初日にうちの子、ゼラニウムが咲く。有難う。
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(5) | - |
『あけましておめでとうございまマロース/初日1週間前』
2012年も360日を切ったところで、あけましておめでとうございます



正月早々、関東では震度4の大きな地震が来て、その影響かどうか、福島の傾いている4号基の冷却水が不穏なようで、その影響かどうか、千葉にセシウム134と137が合わせて5400万Bq/km2降下したとゆう。



新春、美瑛神社で引いたおみくじが小吉だったのだけれど、今の自分には丁度良いピリ辛な内容。



年明けより、俳優が交代で5、6人ずつ、フラノマルシェと生協で、午前中チケットの直売をやっているのでよろしければそちらに冷やかしにでもいらして下さい勿論買って下さるのが何より有難いのですが。明日も10時半よりいる予定。プラカードを持って。



大晦日と元旦の間には、太く大きなスキマ、とゆうか、時の隔たりがあるかのような何末年始マジックを感じるのは自分だけだろうか。年があけるといつも、ああやっぱり騙された、と思う。大晦日と元旦は、昨日と今日とゆうだけだ。まあ、でも、浮かれたいんだけどね。



でも今の正月は、インターナショナルな?正月だから、本当は日本も旧正月の国だったわけで、だから、干支の区切りも本当は旧正月区切りなんだと知ったのは去年のことで、てゆうことは、実は自分は亥年だったことが判明。39年間、トップの子年だと思っていたのが、まさかのどん尻、亥だなんて、全くオオマイゴッドだ。だからどうしたとゆうわけでもないが。辰年だし。



本年もどうぞよろしくお願いします。



富良野神社の狛犬は今年も笑わせてくれた。初笑い。



すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(1) | - |
『2011年仕事納めマロース』
 
昨日は久しぶりのドカ雪で、家に帰って深夜の雪かき。玄関先の雪だるまもリニューアル、一回りでかくした。雪を握ってじんじんと凍りついた指先は家に入ると一気に血が流れて、ぼわんとあったかくなった。



今日は今年最後の稽古だったのだけれど、今回初めての通し稽古で、仕事納め。



キリが良かった。



この日記も次第に歯抜けになって来たことからもわかる通り、年末は、稽古が進むにつれ、毎日がだんだんと加速して行った。きっと、年が明けたらもっと加速してゆくから、一回この急いた気分を解いて、いったんニュートラルな感じに戻そうと思う。



稽古が終わると、大掃除。



一本締め。



おつかれさま。



今年も演劇工場の楽屋口の神棚の下に、知らないうちに鏡餅。
皆さん今年も沢山沢山有難うございました来年もよろしくお願い致しますってあと1日あるっつーの。



すいつ

| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(0) | - |
『マロース日程』
 忘れていた。



日程を載せてなかった。貼っておきます。
こんな感じ。



今回から予約なども必要になっている日もあるので、まずは電話で確認してみて下さい。
目玉は、『バックステージツアー』と『アフタートーク』。新しい試みなので是非足を運んでみてはいかがでしょう。



『バックステージツアー』とは、マロースの舞台裏を巡るツアー。
『アフタートーク』とは、終演後のトークイベント。



実は去年と同じように見えて微妙に違う今回の絵。
2012年版↑  2011年版↓




んね。



さあ、年末の稽古もあと三日。がんばろっと。



すいつ

| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(1) | - |
『黙示録』
お世話になっている人からシイタケを送って下さるとの連絡を受けたのだけれど、その方の近辺で採れたシイタケからかなり高い放射線を検出した為、丁重にお断りして、それを口にすることはなくなった。



福島から西に300キロ以上離れたところなのに、とっても残念でならない。



昨日、図書館で黒澤明さんの映画『夢』の、なんとゆうんでしょうか、画集のような絵コンテ集がふと目にとまった。



『夢』は、八篇のオムニバスからなる映画で、「こんな夢を見た」とゆう前置きから始まる。



15年くらい前に始めて見て、いろいろとヒントになるので度々思い出して二三回見たのだけれど結構忘れていた。で、久しぶりにその本を通して『夢』をみてびっくりした。



セシウム137。



プルトニウム239。



ストロンチウム90。



とゆう最近すっかり聞き慣れすぎた放射性物質の名前が、映画の中に出ていたのだ。



そればかりか、内容があまりに………あとは見て欲しいのでここには書かない。



黒澤さんは、戦後10年たった頃、まだモノクロ映画の時にも『生きものの記録』とゆう核を扱った映画を撮っている。



二作品共、黙示録的映画となってしまったことが、凄いことなのだけれど、反面残念だ。それは、宮崎駿さんの『風の谷のナウシカ』にもいえる気がする。



人は受け取りたいようにしか受け取らない。とゆうか、受け取れない。けれどそれをぶち壊してでも、見る者の奥底の何かに響く『マロース』になるといい。



『マロース』は黙示録にならなくていい。



すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(0) | - |
『サンタ来た』
 
Santa came !!



小さい頃。我が家では姉が12/25生まれで、誕生日とXmasのプレゼントがまとめられており、すいつ自身もまた1/17生まれとゆうこともあって、同じくまとめられていた。かといってその1回だけのプレゼントが、2回分とゆうことで豪華になるとゆうわけではなく、その上、こちらの希望とは違うモノが多く、抗議をすれば、「家はキリスト教じゃない」と門前払いであった。



クリスマスになるといつもそれを思い出す。



自分が親になった時は必ず誕生日とXmasと欲しいものをあげるんだ、たとえ12/25近辺に生まれようと。と、ある時期まで思っていたのだけれど、今は逆。



なるべく与えない。つもり。



与えられなかったことが、自分の空想力や、妄想力?、を育んだ気がするからだ。(自説)まあ、おかげで、少しばかりひねくれても育ってしまったのだけれど、それも、味になっていいかな、と。今は思う。



その実家の愛知は今年ホワイトクリスマスだとゆう。



よかったね。



メリークリスマス。


すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(0) | - |