無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『旬』
 ホウレンソウの旬は冬。



寒くなると俄然やる気出してる。



とても甘くて、色艶がいい。



そして、ジャガイモ。



去年は、春先の熱波で全滅したジャガイモ。



今年はがんばった。



長雨ニモ負ケズ、

台風ニモ負ケズ、

ソレニ伴ウ病気ニモ負ケズ、

耐エタ。


しかし、雨続きだったから、収穫時期が大幅にずれ、現在猛烈に収穫中。



どれもこれもいい子。



かわいい子には旅をさせろ。



旅先募集中。旅先?てゆうか、食す方募集。10月いっぱい受け付けとります


◆ホウレンソウ10束〈2kg〉¥2,100+送料(旅費ともゆう)

    送料◉道内→1箱¥700  2箱¥850
 東北 関東 信越→1箱¥1,050 2箱¥1,350
 東海 北陸 関西→1箱¥1,150 2箱¥1,450
    中国 四国→1箱¥1,300 2箱¥1,650
       九州→1箱¥1,350 2箱¥1,750

◆ジャガイモ〈10kg〉¥2,300+送料(旅費ともゆう)

    送料◉道内→1箱¥550  2箱¥650
 東北 関東 信越→1箱¥950 2箱¥1,150
 東海 北陸 関西→1箱¥1,050 2箱¥1,250
    中国 四国→1箱¥1,250 2箱¥1,450
       九州→1箱¥1,350 2箱¥1,550



*ネット販売は取扱っておりません。

tel 0167-29-2546
 fax 0167-29-2411
 〒076-0162 北海道富良野市東麓郷2 富良野・白井農園

郵便局の払込取扱票にてお買い上げ合計金額をお振込下さい。

 口座番号 02880-1-5481
 加入者名 ふらの白井農園

*ご注文品が、品切れの際は、御返金させていいただく場合がございます.あらかじめご了
承下さい。

*10月いっぱいで締め切らせていただきますので、なるべくお早めに。
以上、ホウレンソウ畑の管理人、エゾアカガエルのマモル君からでした。



すいつ
| sweet | 白井農園 | comments(0) | - |
『まもなく』
 まもなく、スイートコーンの収穫のよう。



おひさまコーン。



とゆう品種、とゆうだけあって、6月の天候不良が響いて、本来収穫の8月から大幅にずれている。



スイートコーン、とゆうのは、積算温度。



いわゆる、日々の、温度の、足していった数字が、収穫の目安になるとゆうわけ。



日々の温度が低いと、収穫日数がかかってしまう。



それが、ようやく、9月に、



カミングスーン。



ご注文いただいた皆々様、



カミングスーン。



ところで、



ホウレンソウは、もともと、冬野菜。



それを夏につくるのは、北海道とはいえ、とても難しい。



暑いのが嫌いな子なわけだから。



夏の動物園のシロクマと何ら変わらない。



シロクマほどではないか、ヒグマくらいか。



さて、



難しいホウレンソウ。



けれど、今年は、過去の苦い経験から生かされた新たな工夫により、あ、別にそれ、秘密ではないけれど割愛、で、夏場のホウレンソウとは思えないくらい、しっかりどっしりとした子らが誕生している。



先日、発送したのを食った、ホウレンソウ好きの、うちのおかんがゆっていたから間違いない。



ぜひ。



tel 0167-29-2546
fax 0167-29-2411



すいつ








| sweet | 白井農園 | comments(6) | - |
『寒暖』
里帰り中のトウキヨノブからメールが来た



富良野の有機野菜は美味しいのに

こっちの有機の野菜は美味しくないんです

なんでですか?



と。



美味しいか美味しくないかはわからないのだけれど、甘みは確かに段違いなようで、



それは、寒暖の差だと思っていたのだけれど、白井農園の白井親方に聞いたら、やっぱりそうだった



富良野のような盆地は寒暖の差が大きい



日中かなりあがる



地面もかなり暖められて、



地中の、水やら、空気やらが膨張して大気へ放出され、地中に隙間ができる



300倍とか膨張する



え?300倍だっけ?



・・・忘れたけど



とにかく多い



ところが、夜はひんやりと寒いくらい



地面もかなり冷やされて、今度は収縮するので大気から空気が沢山地中に入る



1日に1回、大きな呼吸をしている



だから、常に、新鮮かつ豊富な空気が取り入れられる



フレッシュエアアンダーザソイル



ところで、



植物は地面の上ばかりで呼吸をするのではない



地中でも呼吸をする



中でも、根から吸収される酸素が甘みを作り出すとゆう



・・・と、ゆうことは、



寒暖の差が激しい

 ↓

沢山の空気が取り込まれた地中

 ↓

根が沢山酸素を取り入れる

 ↓

とっても甘くなる

 ↓

美味しい



ふう。



白井農園のスイートコーンは、9月収穫です。



すいつ



| sweet | 白井農園 | comments(3) | - |
『続白井農園』
東麓郷にある白井農園では、平年より約2週間遅れてハウス栽培のグリーンアスパラガスの出荷が始まった。

て、なんかNHKの地方版ニュースな出だしになってしまった。

あ、でも、ま、仮に、国営放送に限らずテレビのトピック的なものとしたら、おそらく、土手のフキノトウなめのビニルハウスの映像からはじまり、地面にひょこらひょこらと顔を出すアスパラ群のショット、アップめ、続いて、刈る者の鎌さばき、切り口がじゅわりとみずみずしいクローズアップアスパラ、親指ほどもある特大アスパラ、次々にカゴに集められてゆく作業過程を追う映像にドラミングするアカゲラ、キタキツネ、飛んでゆくアオサギのつがいインサート、のち、伏せ目の白井さんバストアップ「塾がなくなっても、これまでずーっと応援して下さったお客さんにこれからも野菜を提供していきたいと…うんぬん(すいつの妄想の台詞)」などとインタビューに応える、肩ごしに富良野岳白一色、最後、手際よく刈る白井さんの地面からすれすれのアスパラなめの遠景ショット、刈り取る音、遠く鳥のさえずり、白井さんのピントがボケてゆきアスパラにピント、遠くで鹿の口笛、刈り取る音。映像切り替わりスタジオのアナウンサー。


とゆうすいつの妄想。


注文来てるけど、ほら、この寒さ、出荷がとても遅れているの。首長くして待っていて下され。


詳細など。


●アスパラ「春芽」
1キロ
¥2,600
今とってるやつね
5月一杯かな

●アスパラ「露地」
1,5キロ
¥3,200
あと半月先からかなあ、んで6月一杯かな

【送料】
・道内
1箱¥600
2箱¥700
6箱まで¥850

・東北/関東/信越
1箱¥900
2箱¥1,050
6箱まで¥1,350

・東海/北陸/関西
1箱¥1,000
2箱¥1,150
6箱まで¥1,450

・中国/四国
1箱¥1,150
2箱¥1,300
6箱まで¥1,650

・九州
1箱¥1,200
2箱¥1,350
6箱まで¥1,750

■お申し込み方法
○ご依頼主の住所/氏名/TEL
○お届け先の住所/氏名/TEL
○希望商品と箱数
を記入してファックスまたはTELにて

TEL◆0167-29-2546
FAX◆0167-29-2411

*ネットでは扱ってないの。

■お支払方法
郵便局払込取扱票にて商品代と送料を足してお振り込みください。

*口座番号*
02880-1-5481
*加入者名*
ふらの白井農園

〒076-0167
北海道富良野市東麓郷2
富良野・白井農園


この他にもスイートコーン/ジャガイモ/ほうれん草があるけどまだ先だし、それはまた別ので。

すいつ
| sweet | 白井農園 | comments(3) | trackbacks(0) |
『塾の遺産』
東麓郷に、富良野塾 白井農園とゆうのがある。いや、閉塾とともに、塾とゆう字がなくなるとかなくならないとか。

20年程前、ヘビースモーキングクラモトの命を受けた3期役者卒のスタッフ白井 彰さんを核に、化学肥料や農薬に頼らない野菜づくりを信念として始まった農園で、富良野塾と、その塾生とともに歩んできた。

しかし、スタート時、そういったいわゆる、「有機栽培」のノウハウはほとんど0といっても過言ではないくらい全くの手探りで、とゆうか、たとえ、専門書に書かれてあったとしても、昨今の異常気象によるイレギュラー続きの天候が相手じゃ、思い通りになる方が奇跡、だから、一つ一つが実験だったとゆえる。

当然、実験には必ず結果が出、うまくいったことでも、条件が変われば同じ結果にはならず、ひとつの参考にしかならないこともあったし、失敗したことの中にも、次につなげる為の手がかりが秘められていることもあった。

とにかく、そういった膨大な、気が遠くなるような、徒労のような、試行錯誤の歴史が、現在の白井農園を作り上げている。

以下次号

100413_1417~01.jpg
白井農園の有機野菜のひとつ『人参』を我が家ではジュースにしてごくり、精力凛々体気満々な感じ。

すいつ
| sweet | 白井農園 | comments(4) | trackbacks(0) |