無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
『初日/マナカナ in マロ』
初日。


昼と夜の公演があって、夜の公演には吹雪に見舞われたりした人らが辿り着けなかったりもしたらしいのだけれど、夜のみ、出ている役者にも内緒で、はるばるお芝居を観にきていたマナカナこと三倉茉奈佳奈が出演した。


そうやって、この先、ちらほらと、色んな人が出る可能性があるかも、ないかも。とかゆうのはずるいので、ないほうが95%、だと思ってね。なんだそりゃ。


ずうっとここのところ冷えてるし雪も降ってるし、ご来場の方々、呉々もお気をつけてお越し下さい。


すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』 | comments(11) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2011/01/16 1:58 AM posted by: T-E-R-U
お2人の初日の観劇は予想してましたが、ま、まさか出演されるとは…。どんな役で出演されたのでしょう?(喫茶店の客、あたりでしょうか。)やっぱり富良野まで「マロース」観に行くべきでした。

というわけで後先になりましたが、舞台「マロース」の一般公開初日、おめでとうございます。キャスト・スタッフの皆さん全員が病気や怪我や事故などなく無事千秋楽まで舞台を務められますように、そして演劇工場の客席がたくさんのお客様で埋まりますようにと遠方より祈りつつ、舞台を観終えて演劇工場から出てくる皆さんの“倖せそうな顔”を想像しております。
2011/01/16 1:01 PM posted by: マロース
昨晩、観劇したものです。
今までの富良野グループさんにない作品だと思いました。セリフを追うのが精一杯でした。あと、二回は観劇したいです。
水津さんの変身力(笑)には毎回驚きです。
マナカナちゃんの出演にもびっくりしました。豪華な初日観れてトクした感じです。
また伺います。
2011/01/16 3:03 PM posted by: usausa
初日の夜の部、見に行きました。
富良野上空には、マロさんが飛んでいるような状況でしたが・・・めげずに足を運んでよかったです!
ラジオを聞いて想像していたものが、実際に演劇になって、倉本先生のメッセージがより深く感じられました。
そして、サプライズ出演にも思わずにっこり。台詞がハモっていると思ったら・・・。
メッセージが大きすぎて、一度では全部飲み込めなかったので、また見に行きたいと思います。
2011/01/16 4:19 PM posted by: ゆきんこ
初日おめでとうございます。初日からゲスト出演もあるなんて!!残り5%に期待? 早く観たいです♪
観た際はご挨拶させてください!コメントさせていただきながらも、水津さんとはまだお話したことがないので…
2011/01/16 5:16 PM posted by: メープル
初日、マナカナさんらは昼の部では観客でしたね。ちょうど後ろにいらっしゃいました。
すいつさんの役にはいつも度肝を抜かれます。抜かれちゃいます、なんでもやってのけるので。
帰りの雪の降りっぷりがすごくて、芝居とつながっているかのようでした。自然をテーマにした舞台、この富良野で上演されるからこそ意味があるだと感じました。住んでいるとやっかいな大雪も、この時ばかりは価値あるものに見えました。
2011/01/16 7:34 PM posted by: タカミー
日曜日昼の部観ました。札幌から大雪渋滞の岩見沢を抜け、三笠の山道路を抜け、たどり着きました。水津サンすごかったです。どう見てもおじいさんでした。メッセージしっかり受け止めましたよ。終わってどこにも寄らず、3時間半走りつづけていますが、まだ江別です?また観に行きたいです。皆様頑張ってください。
2011/01/16 8:05 PM posted by: すいつ
T-E-R-Uさん、ご無沙汰してます。
二人の役は、はまった人、とでも書いておきます。
応援ありがとうござます。
あ、応援だけでなく、お二人は出ませんが、見に来るのもありです。と、営業。


マロースさん、ん?マロース?あと2回、見に来るたんびに得したものになれば、と思っとります。


usausaさん、無事でなによりです。また来る時も気をつけて下さい。
有難うございました。


ゆきんこさん、5%、訂正していいですか、2%くらいに。汗。
声かけて下さい気軽に。


メープルさん、そうなんですよ、ここ最近の天候と来たら、マロースだけにこんな天気が続いちゃっちゃてて、なんか、すいつの記憶じゃ過去の冬のロングラン公演中は比較的穏やかな印象があるんですけど、演劇工場までの道々すら演出されているようですわ。
”この富良野で上演されるからこそ意味がある”とはまさにそうかもしれないです。
大雪の価値を見い出せてすいつも嬉しいです。

すいつ
2011/01/16 10:13 PM posted by: 大番頭
20周年の翌日を思い出すような寒波の襲来。 初日の2公演を堪能し、今朝、7時過ぎに富良野を立って、13時間掛けて西の國へ先程、歸國いたしました。

  初日、あけましたね。。。 そひて、初の座長ですね。

「水津座長のご活躍振り、成功間違いなし」と感じました。 重たいテーマですが、楽までまだまだ面白くなりそうな芝居だと思います。 お体(特に声)を壊されませんように。。。ご活躍が誇らしく、嬉しいです。
 
2011/01/17 1:16 AM posted by: すいつ
タカミーさん、無事帰宅しましたか。物凄い大冒険の往復の道々本当にお気をつけて下さい。今回は短い期間ですがまた来れるといいです。

大番頭さん、座長とは呼ばれておりますが果たして座長とはなにかと考えてしまったりしていますが、まあそれはそれ、すいつなりの役の果たし方をしようと思ったりしております。
そうですね、おっしゃる通りまた初日と楽じゃ変わると思います例のごとく。
心遣い有り難うございます、がんばります。
西の方でも荒れ荒れのようなので呉々もお気をつけて。
2011/01/18 4:55 PM posted by: saomaru@札幌
週末にマロースを拝見しました!

見終わったあとは、、、もぬけのから&放心状態に。
たくさんたくさん受け取ったことがあったのですが、
ぐしゃぐしゃになってしまって、すぐに咀嚼できるような冷静さもなく。
心の毒をしぼりきってしまったのか、
数日間、森の世界から抜け出せなくなっていました。さまよってました。。。笑

日が経つごとに噛みしめられる作品は、そうそう出合えるものじゃありません!
この余韻に、長〜くひたらせていただきますね。

作品はもちろん、同年代のみなさんのエネルギーにふれて
刺激もチャージできました。
それにしても舞台上でのあのエネルギーの源は、
いったいどこにあるのでしょうか?

マロさんはじめ「ぶなの森」のみなさん、
千秋楽まで声と体調をくずさないように祈ってますね。

このところ札幌上空にもマロさん部隊がいるようで、
街なかにも、真っ白なマシュマロマンがずら〜り並んでいます。

おかげで今年の冬は、いつもとちょっと違った冬になりそうです。
2011/01/19 11:04 AM posted by: すいつ
saomaru@札幌さん、遠くから有り難うございます。
マロースは受け取る人の中にこそ本質があると思うのですそれがどうゆう形であれ。たくさん感じる所があったようですね。あたりまえのものも諸行無常です。

すいつ
name:
email:
url:
comments: