無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『マロース稽古13日目/X'mas前夜』
昨日は1日ブログを休んでしまった。連続投稿記録11でSTOP。別にいいんだけどね。



ちなみに昨日は、昨年運命の出逢いをして嫁いでいったヘビースモーキングクラモトのお嬢様、ユミさんとその旦那サマが稽古をご覧になっていかれた。お客さんが入ると、ヘビースモーキングクラモトのギアがいきなりオーバートップに入ってしまい、突如本番のような通し稽古になってしまうとゆうことがよくあって、夕べもあわや、とゆう空気が流れたのだけれど、暴走せず止まった。あぶないあぶない。わはははは。しかし、おかげで、色々本番に向けての気づきがあってよかった。



さて、



 



今晩は御好意で一人一つずつサンタの載ったケーキがあった。



それから、






稽古の合間に、ヘビースモーキングクラモトサンタクロースが毎年恒例の新プリンスホテルでの催しへお出かけに。



お疲れ様です。



明日明後日は、音響、照明、舞台セットの仕込みとなり、本番へ向けて稽古もタイトになってゆく。明日は稽古お休みで、でも、スタッフ関係は仕込みでビッチリの2日間。お疲れ様です。音と光が入ったら、また仕切り直して30日の仕事納めまでビッチリ稽古なので、明日は束の間の休日。リフレッシュ充電日。



とゆうことで、



メリークリスマス。



すいつ

| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(1) | - |
『マロース稽古11日目』
あったかい。



−5℃だ。



雪も湿っぽく、ぎゅうと握れば崩れずに固まる。連日、ずうっと−20℃あたりだったからとってもあったかく感じる、って、ほんと人間の尺度はコロコロと変わる。順応性とゆうのかな。



慣れるのだ。



ニュースで、3月から6月までに福島県に降り積もったセシウムの量が683万ベクレルあって、これは、福島県と宮城県をのぞく45都道府県に降り積もった量をぜーんぶ足して、それをさらに、47倍した数字と同じらしいのだけれど、そういったニュースにすら慣れる。体が慣れたわけではないが。



一年前にそれを聞いたら、まるでSFだとゆうのに、その世界にすら慣れる、原発が4つもぶっ飛んでいる世界に。



慣れるのだ。



俳優は、慣れたら、死ぬ。



セリフに慣れる。起きる事件に慣れる。例えば、劇中の人の死にも慣れる。ゆってもいない相手のセリフに慣れる。



だから、慣れないように、新鮮でいよう。と、意識した途端、今度はまた別のトラップにはまっている。考えすぎか?



ではここで、再び、リー先生に登場してもらいましょう。



Don't think!Feeeeeeeel!

そっかぁ。そうゆうことかぁ。



すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(0) | - |
『МОРОЗ/マロース』稽古第10日目◆富良野GROUP
今まさに、膝から崩れ落ちるような出来事があった。



せっかく書き上げたブログが電池切れで全て消えたのだ。



くよくよせずに全く違う分を書き始めてみる。






今日、達成感と呼ぶにはまだまだ全然恥ずかしいほどだが、達成感があった。

稽古で初めて最後までいったのだ。

いったのだ。などと言える代物ではないが、全体像が薄ぼんやりと姿を見せ始めたような気がして、また明日から新しいギアにいれて行こうと思った。



さっき、未体験ゾーンを味わった。

真っ裸で、−25℃の外に出てみたのだ。

楽しかった。アホだ。けど、誰かに言いたくてたまらなかったのでこうして書いている。玄関から出てドアを閉めた時、もしこのドアが開かなかったらどうしよう、などと一人ドキドキしていた。バカだ。しかし、楽しかった。



今日のハイライトです。



すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(4) | - |
『冬将軍稽古九日目』
今夜は今んとこ−18℃。今朝は−22.4℃までいったんだってさ。



ぼくら人間は家の中で火を炊いてあったまってるけど、野生のカラスやスズメやエゾシカやキツネやウサギやタヌキやカモやフクロウやナキウサギとかとにかくそうゆう動物達ってすごいよね。裸で外だもんね。ぼくら裸では、もう、想像するだけで、死にそうに寒いね。あと、木ね。これも凄いね。なに?これは。どうゆう仕組みなんだろうねこんなに寒くても春になったら芽をふくからね。凄いね。あと、ちょっと違うけど水ね。これ凄いね。これ、水、凍ったり、流れたり、飛んだりね、ホント凄い技だね。技?どんな形の器にも入るしね。



Be water



by Bruce Lee



すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(0) | - |
『М-8』
image.jpeg

二夜連続−16℃。



やっぱり地球は小氷河期に向かってんじゃないの、てゆう感じの今年の冬。



今夜の稽古ではついにアドリブが解禁になった。とゆうか、今まで台本は絶対で、一字一句「、」「。」に至るまで台本通りで、とゆうのが常識だったわけで、これはとても画期的なことなのだ。



しかしこれは、とても高度な要求でもある。役と、シーンと、瞬間瞬間とを完全に掴んでいないとグダグダになりかねない。JAZZのセッションのような高度な遊びだ。



遊びこなせるか。否か。



つうことで、今回の『МОРОЗ』は、もしかしたらとても凄いものになるかも。



かも。




image.jpeg
すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(2) | - |
『МОРОЗ稽古7日目』
家に帰ると玄関前の温度計が−16℃をさしていた。雪を踏む音のキーが昨日より上がっている。オリオン座の左肩の星の色が赤に近いオレンジ色だとはっきりわかる。家に入れば便器の水に薄氷が張っている。МОРОЗ稽古開始から丸一週間。冬が深まってる。



それぞれがそれぞれの役の視点を獲得しようと、いや、それだけではないのだけれど、とにかく、模索の一週間だったような気がする。いや、まだほんの入り口に立ったところなのかもしれないのだけれど。役の入り口。劇の入り口。セリフの入り口。世界の入り口。いや、入り口に立てているのか。今一度疑ってみる事も必要かもしれない。え、なにそれ、めんどくせー。そお、めんどくさいのだ。「劇とゆうのは、めんどくさい。」この言葉は、太田竜介がワークショップをやる時にゆう言葉の受け売りなのだけれど、とても的を射た言葉だ。気に入っている。



数々のめんどくさいことを踏まえた上でめざすのは、「ただそこに、その時、在る。」とゆう状態。頑張らないで、そこに、その時に、いる。とゆうこと。



そんなことできるのか。



しらん。



そうそう。毎年、白鳥がシベリアから、シベリアから?南下してくるのだけれど、旭川の永山新川とゆうところで、こんな季節になってもまだ見られるので、近辺の方はぜひどうぞ。すいつは、野生のでかい鳥を見てなんだか興奮した。とにかく、動物園のとはわけが違うのだ野生は。是非是非見て欲しい。



勿論。



『МОРОЗ』もどうぞよろしく。



すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(0) | - |
『マロ6』
今日の風邪っぴきはヘビースモーキングクラモトだった。



そんなわけで、ぼくらだけの稽古となった。



いかに、頑張らないで舞台の上にいられるか。まだまだ、頑張ってしまっている。



なぜ、頑張ってしまうのか。



ただ、そこに、在る。



とゆう状態を探る旅は続く。



すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(0) | - |
『マロ稽古五日目』
前日ゆっていた風邪かもしんない感じは、たくさん寝たのですこぶる調子よい。



しかし、人とゆうのは、いや、人、と、ひとくくりにするのはどうか、どうかとゆうこともないが、少なくともすいつはすこぶる調子のよいほうが要注意で、それは調子にのりすぎる、とゆうところがあるからで、ってそんなことはいいとして。



立ち稽古三日目、ぼくらはますますてんやわんやになっているかもしれない。いや、なっている。



まあ、いつも通りの展開ではある。



でも、しかし、果たして、ここをいつも通らなくてはいけないのか、それとも、もっとましな道があるのか。



毎回始まる前は、今回はもっとああしようこうしようと色々あるのだけれど、それはそれ、やはり、気がつくと、この道をとおっている。まあ、仕方のないことなのかもしれない。これだけの人数、これだけのスキルや経験値の違う者らが集まっているのだから。



まあ、焦らずに。急いては事をし損じる、とゆうじゃない。ここはひとつ、開高健さんのゆっていた言葉。



「悠々として急げ」



で、ゆくとする。



ところで明日の晩御飯は、角煮。



ああそれから、Twitterで、こんな情報をみかけたので、一応アップしておこっと。



始めから全体を掴もうとしても、それは無理と申すもの。手でも足でもよい、何処でもよいから掴める所からつかんで御座れよ。だんだん判ってくるぞ


あれれ、間違えた。こっちだ。


地震警報は、4.2から5.2の地震が静岡で可能性があります - 48時間以内で東京エリア; -quakeprediction.com/Earthquake%20F


なんか、変な日本語なのだけれど。



まあ、なんでもなければよい。



明日は角煮。



すいつ

| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(0) | - |
『マロ稽古四日目』
朝起きて、頭が重いような気がしたのだけれど、そして、セオタクヤがゆっていた彼自身の風邪の初期症状に似ているかも、え、まじ、いやん、てなことも思ったんだが、病は気から、今が一番どっちにも転がるようなポイントだと判断、強く気のせいだと思うことにした。



立ち稽古に入って二日目。
ぼくらはますます混迷を深める状況に置かれている。嵐に漂うイカダ。糸の切れたタコ。イカダ。タコだ。晩飯はシャケだ。



再演とゆうことも、混迷を生む原因にもなっていると判明(自論)。再演なのだが、微妙に起きることが変わっている為、去年のような流れにはならないのに、体に染みついたものが邪魔をする。今しかなくて去年などないのに。けっ。



帰り道、つるつる圧雪アイスバーン。深夜に空知大橋は道路工事ですか。おつかれさま。



風邪滅菌に熱い風呂。風邪ではないが。風邪菌と癌細胞は熱だ。焼いてしまえ。



にしても、静かだ。



静かすぎて耳の中がうるさい。



すいつ
| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(0) | - |
『マローーーーーース稽古三日目うっすら雪』
今日から立ち稽古。



あの広い舞台に、空間に、セリフに、人との距離感に、諸々に、ものすごく不慣れで、がしゃがしゃと進む。



進みながら、演出がついたり、その演出がひるがえったり、セリフがカットされたり、増えたり、変わったり、するなか、僕らは足元がグラングラン揺れている上を体勢を立て直す間もなくゆく。



そんな感じの立ち稽古第一日目。



また今日も一人熱が出て早退。夏の歸國から参加しているセオタクヤ。頭が痛いらしい。



昨日倒れた石川慶太は、座薬で熱を下げたらしい。



座薬。



おぅ。



日記が三日坊主にならなければ明日も連載予定。ではまた。



すいつ



| sweet | 『マロース/MOPO3』2012 | comments(1) | - |